サムネイル

お名前.comレンタルサーバーにサブドメインを設定する方法

お名前.comのレンタルサーバーにサブドメインを追加する方法を解説していきます。

サブドメインを利用することで、独自ドメインを別途取得することなく、1つの独自ドメインで複数のWebサイトを運用することが可能になります。

お名前.comでもとても簡単にサブドメインを追加することができます。今回はそのサブドメインの追加方法から追加したサブドメインにWordPressをインストールして複数サイトを構築するまでの流れを紹介していきます。

まだ、お名前.comのレンタルサーバーを契約していない方は下記リンクからご契約手続きをすることができます。

サブドメインとは

サブドメインはexample.comのような通常のドメインを、blog.example.comのようにドメイン名に任意の名前をつけることで、example.comとは別のサイトとして切り出して使用するドメインのことです。

別のサイトとして運営したいけど、お互いのサイトに関連性がある場合に使用されるドメインです。

例:ヤフー株式会社
https://www.yahoo.co.jp/ (Yahoo! JAPAN)
https://shopping.yahoo.co.jp/ (Yahoo!ショッピング)
https://auctions.yahoo.co.jp/(ヤフオク!)

お名前.comのレンタルサーバーで作成できるサブドメインの数

お名前.comのレンタルサーバーでは、サブドメインを無制限に作成することが可能です。

ただ、日本語ドメインではサブドメインの追加はできませんので、注意してください。

お名前.comのレンタルサーバーにサブドメインを追加する方法

実際にお名前.comレンタルサーバーにサブドメインを追加していきます。

お名前.com Naviにログイン

お名前.comの公式サイト右上にある「お名前.com Navi ログイン」より「お名前.com Navi」にログインしてください。

お名前.com Navi ログインボタン

「お名前ID(会員ID)」と「パスワード」を入力して「ログイン」をクリックしてください。

お名前.com Navi ログインページ

レンタルサーバーコントロールパネルにログイン

「レンタルサーバー」をクリックします。

お名前.com Navi レンタルサーバーボタン

契約しているレンタルサーバー一覧が表示されます。サブドメインを設定するレンタルサーバーの「ログイン」をクリックしてください。

お名前.com レンタルサーバーログイン

サブドメインを追加

左メニューから「ドメイン」をクリックします。

ドメインボタン

ドメイン一覧からサブドメインを追加したい独自ドメインの「+サブドメイン」をクリックしましょう。

サブドメイン追加ボタン

任意のサブドメイン名を入力して、「確認する」をクリックします。

サブドメイン名を入力

確認画面で「追加する」をクリックします。

サブドメイン確認画面

これでサブドメインの追加が完了です。

サブドメイン追加完了画面

サブドメインに独自SSLを設定する

既に独自ドメインにSSL設定をしている場合でも、サブドメインには適用されませんので、別途サブドメインにも独自SSLを設定していきます。

詳しい設定は下記で解説していますので、参考にしてみてください。

サブドメインにWordPressをインストールする

左メニューより「基本設定」をクリックしてください。

基本設定ボタン

「WordPress」をクリックします。

WordPressインストールボタン

「選択中のドメイン」を作成したサブドメインに変更し、「はじめる」をクリックしましょう。

お名前.com WordPressインストール

ホームページの作成方法を選択します。新規で作成の方は「新規作成」にチェックを入れて、「情報入力する」をクリックしてください。

WordPress作成方法を選択

「選択中のドメイン」を確認し、「URLに「www.」追加」と「ドメインの後ろに文字列を追加」を入力します。

URL設定を入力

www.を追加するかどうかはSEO上あまり影響はありませんので、好みで決めてしまってよいでしょう。

一般的にコーポレートサイトなどはwww.ありのURLになっていることが多く、信頼性や公式感を出したい場合はwww.を追加しても良いと思います。

入力が完了したら、「情報入力する」をクリックします。

次に、「ホームページの情報」と「WordPress管理画面の情報」を入力していきます。

ホームページ情報の入力

「ホームページのタイトル」は後から変更可能なので、あまり深く考えず入力していきましょう。

下部にある「データベースを指定して作成する」は特にチェックを入れなくても、新規でデータベースを作成してくれます。

入力が完了したら、「確認する」をクリックしてください。

入力情報を確認し、問題がなければ「完了する」をクリックしましょう。

WordPressインストール確認画面

これでサブドメインへのWordPressのインストールは完了です。

WordPressのログインページから先ほど入力した「ユーザー名」と「パスワード」でログインして確認しましょう。

WordPressのログイン画面

サブドメインを削除する方法

レンタルサーバーコントロールパネルにログイン

お名前.comのレンタルサーバーコントロールパネルにログインしてください。

お名前.com Navi レンタルサーバーボタン

サブドメインを削除

左メニューの「ドメイン」をクリックします。

ドメインボタン

ドメイン一覧からサブドメインを設定している独自ドメインをクリックします。表示されたサブドメインから削除したいサブドメインの「削除」をクリックしてください。

ドメイン一覧

確認画面で「上記の注意事項を確認しました」にチェックを入れ、「削除する」をクリックしましょう。

サブドメイン削除確認画面

これでサブドメインの削除が完了です。

Ads