【マイクラモバイル】スマホでマルチプレイする方法【統合版】

VPS

本ページはプロモーションが含まれています

スマートフォンで「マイクラ」をもっと楽しんでみませんか?

本記事ではスマホ版マインクラフトでマルチプレイをする3つの方法を紹介し、それぞれのメリットとデメリットを初心者にもわかりやすく解説していきます。

ぜひご自身にあった方法を見つけて、マイクラライフをより快適に楽しみましょう。

目次

マイクラのマルチプレイとは

ゲームの紹介
引用:マインクラフト公式サイト

マイクラのマルチプレイでは、同じワールド内で複数のプレイヤーと共に遊ぶことができます。

サバイバルモードで冒険したり、クリエイティブモードで一緒に建築することはもちろん、PvPモードで対戦することも可能です。

マイクラには「Java版」と「統合版」という二つのエディションが存在します。

Java版はPC版のみプレイ可能ですが、MODの導入が可能です。

一方、統合版はさまざまな機種でプレイでき、クロスプレイに対応しています。

マルチプレイを楽しむには、プレイヤー間でエディションとバージョンを事前に確認し、統一する必要があります。

スマホ版マイクラでマルチプレイをする方法

マルチプレイの方法としては、以下の4つがあります。

  1. 同じWifiネットワークでローカル接続する方法
  2. Microsoftアカウントのフレンド機能で遊ぶ
  3. 自宅PCにマルチプレイサーバーを立てる
  4. レンタルサーバーの利用する方法

①同じWi-Fiネットワークでローカル接続する方法

フレンド同士が同じWi-Fiネットワークで繋がってる場合、この方法が最も手軽にマルチプレイできる方法です。

ただ、最大プレイ人数が5人までという点に注意しましょう。また、ホストとなるプレイヤーがワールドに接続していないと、ゲストプレイヤーも遊ぶことができません。

メリットデメリット
  • 同じWi-Fiネットワークに繋がっていれば手軽に始めることができる
  • 最大人数が5人まで
  • ホストプレイヤーがワールドから抜けるとゲストも遊べなくなる

②Microsoftアカウントのフレンド機能で遊ぶ

Microsoftアカウントでマイクラにログインし、フレンドとして友達を招待する方法です。

同じネットワークに接続していないくても、離れたフレンドとどこでも遊ぶことができます。

ただ、こちらも最大プレイ人数は5人までホストとなるプレイヤーがワールドに接続していないと、ゲストプレイヤーも遊ぶことができない点に注意しましょう。

メリットデメリット
  • フレンド登録されていれば手軽に始めることができる
  • 同じネットワークにいなくても遊ぶことができる
  • 最大人数が5人まで
  • ホストプレイヤーがワールドから抜けるとゲストも遊べなくなる

③自宅PCにマルチプレイサーバーを立てる

ご自身で所有しているPCにマルチプレイサーバーを立てる方法です。

プレイヤーや建築・資源などのワールドの設定を自由にカスタマイズできるのが大きなメリットです。

求められるPCのスペックも高いですが、スペック次第では5人以上のマルチプレイも可能です。

ホストが抜けてもサーバーとなるPCを起動していればゲストも遊ぶことができますが、その分電気代がかかる上に、PCの消耗も激しくなります。

また、サーバーを立てる作業には、サーバーやネットワークの知識が必要になり、セキュリティ対策もご自身で行う必要がある点に注意しましょう。

メリットデメリット
  • ワールドを自由にカスタマイズできる
  • スペックを高めれば5人以上のマルチプレイも可能
  • 電源をつけていればホストがいなくてもゲストは遊ぶことができる
  • 初期費用がかかる
  • 電気代がかかる
  • 常時起動しているとPCの消耗が激しい
  • サーバーを立てる作業に専門知識が必要
  • セキュリティ対策を自分で行う必要がある

④レンタルサーバーを利用する

レンタルサーバー(VPS)を借りてマルチプレイサーバーを立てる方法です。

自宅PCに立てるのと同じく、プレイヤーやワールドのカスタマイズ性は高い上、Xserver VPSConoHa VPSなどを利用すれば初心者の方でも簡単にマルチサーバーを立てることができます。

デメリットとしてはレンタルサーバーの利用料がかかることがですが、電気代手元のはかかりませんし、自宅PCを消耗することなく運用することができます。

メリットデメリット
  • ワールドを自由にカスタマイズできる
  • スペックを高めれば5人以上のマルチプレイも可能
  • ホストがいなくてもゲストは遊ぶことができる
  • セキュリティ対策の機能がついている
  • 初心者でも簡単にサーバーを立てることができる機能がついているレンタルサーバーもある
  • 月額の利用料金がかかる

スマホ版マイクラのマルチプレイにおすすめのレンタルサーバー4選

スマホ版マイクラをレンタルサーバーを借りてマルチプレイする場合のおすすめサーバーを紹介します。

ここでは以下の4つのサーバーについてご紹介します。

スマホ版マイクラのマルチプレイにおすすめレンタルサーバー4選
VPS月額(税込)総合評価公式サイト
Xserver for Game(Xserver VPS)830円~ 4.5https://game.xserver.ne.jp/
ConoHa for GAME(ConoHa VPS)2,033円~ 4.25https://www.conoha.jp/game/
シン・VPS820円~ 4.15https://www.shin-vps.jp/
KAGOYA CLOUD VPS979円~ 4.0https://www.kagoya.jp/ad/game/

Xserver VPS(Xserver for Game)

Xserver for Gameのマイクラ特設ページ
Xserver for Gameのマイクラ特設ページ

マルチでも快適にプレイできるメモリ4GBプランで1,700円〜と、その他のレンタルサーバーと比べても圧倒的にコスパが良いです。

「ConoHa for GAME(ConoHa VPS)」や「KAGOYA CLOUD VPS」と異なり、メモリ1GBプランは用意されていませんが、マイクラのマルチを安定稼働させるには2GB以上必要になりますので、気にしなくてよさそうです。

マイクラのマルチサーバーを簡単に立てることができるテンプレート機能が用意されていますので、PC操作やネットワークの知識に自信がない方でも安心です。

料金が割引になるキャンペーンも頻繁に実施されているため、うまく利用するとさらにコスパ良く利用できます。

ConoHa VPS(ConoHa for GAME)

ConoHa for GAMEのマイクラ特設ページ
ConoHa for GAMEのマイクラ特設ページ

「ConoHa for GAME(ConoHa VPS)」にもマイクラのマルチサーバーを簡単に立てられるテンプレートが用意されており、サーバー構築作業がとても簡単になっています。

また、長期で契約すれば割引になる「VPS割引きっぷ」という料金タイプが用意されているため、ある程度長期で契約する予定の方にもおすすめです。

公式サイトにマルチサーバーを立てる方法やマイクラに関するサポート情報が豊富に解説されているのも嬉しいです。

KAGOYA CLOUD VPS

KAGOYA CLOUD VPSのマルチプレイ特設ページ
KAGOYA CLOUD VPSのマルチプレイ特設ページ

1GB程度の最小スペックを求めている場合は「KAGOYA CLOUD VPS」がコスパが高く、おすすめです。

以前はコマンド入力でサーバーを操作しながら、マルチサーバーを立てるしかありませんでしたが、2021年4月より、簡単な操作でサーバー構築できるテンプレートが提供開始されました。

他の国内VPSサービスに比べても安価に利用できる高コスパVPSとなっています。

SSD200GBの大容量プランも用意されており、大量のMODデータを入れる場合でも安心です。

また、VPSに限らずKAGOYAブランドはサポートセンターに定評があります。サーバー管理に不安があり、サポートに相談できるサーバーを求めている方にもおすすめです。

シン・VPS

シン・VPSの公式サイト
シン・VPSの公式サイト

シン・VPSはXserver VPSを提供するエックスサーバー株式会社のグループ会社が提供するVPSです。

UIや基本的な機能はXserver VPSと同じですが、より格安プランを提供している点が異なります。

ただ、マインクラフト用として使用する場合、メモリ2GB以上のプランが必要なため、正直なところXserver VPSとの違いはほとんどありません。

将来的にプランを下げて、別用途として使用する予定であればこちらもおすすめです。

 

同じWifiネットワークでローカル接続して遊ぶ手順

ローカル接続でスマホ版マイクラのマルチプレイをする手順を紹介します。

今回はiPhoneを使って紹介しますが、基本的な流れはAndroid端末でも同じです。

ホストとゲストが同じWiFiに接続されていることを確認

ローカルマルチプレイを始める前に、ホストとゲストが同じWiFiネットワークに接続されていることを確認しましょう。

「設定」からWiFi設定にアクセスし、ホストとゲストが同じネットワーク名(SSID)に接続しているかをチェックします。

iPhoneのWi-Fi設定
iPhoneのWi-Fi設定

ホストがワールドを作成

続いて、ホストとなるプレイヤーがワールドを作成します。

Minecraftアプリを起動し、「プレイ」をタップしてください。

Minecraftアプリのスタート画面
Minecraftアプリのスタート画面

「ワールド」タブを開いて、「新しく作る」をタップします。

ワールドの新規作成ボタン
ワールドの新規作成ボタン

「ワールド新規作成」をタップしてください。

ワールド新規作成ボタン
ワールド新規作成ボタン

左のメニューから「マルチプレイ」を選択し、「マルチプレイヤーゲーム」と「LANプレイヤーに表示」をONにします。

ワールドのマルチプレイ設定画面
ワールドのマルチプレイ設定画面
ワールドのマルチプレイ設定画面
ワールドのマルチプレイ設定画面

「作成」をタップしてワールドの作成は完了です。

ワールド新規作成ボタン
ワールド新規作成ボタン

ゲストがワールドに参加

ゲスト側も同じくマイクラアプリを起動し、「プレイ」をタップします。

Minecraftアプリのスタート画面
Minecraftアプリのスタート画面

「フレンド」タブを開き、「LANゲーム」の項目に表示されている先ほど作成したワールドをタップしてください。

LANゲームに表示されたワールド
LANゲームに表示されたワールド

これでホストのワールドに参加することができました。

Microsoftアカウントのフレンド機能で遊ぶ手順

Microsoftアカウントのフレンド機能を利用してマルチプレイする手順を紹介します

Microsoftアカウントを作成

ホスト・ゲストともにMicrosoftアカウント(XBOXアカウント)を作成する必要があります。

まだアカウントを持っていない方は先に作成しましょう。

Microsoftアカウント(XBOXアカウント)は以下の公式サイトから作成することができます。

https://www.xbox.com/ja-JP/live

「無料アカウントを作成する」をタップしてください。

XBOXアカウントの作成ボタン
XBOXアカウントの作成ボタン

登録するメールアドレスを入力します。

メールアドレス登録フォーム
メールアドレス登録フォーム

パスワードを作成します。

パスワード設定フォーム
パスワード設定フォーム

名前を登録します。

名前登録フォーム
名前登録フォーム

国と生年月日を登録します。

生年月日の登録フォーム
生年月日の登録フォーム

登録したメールアドレスに届いた確認コードを入力します。

確認コードの入力画面
確認コードの入力画面

スパム対策の認証を完了してください。

スパム対策の認証
スパム対策の認証

「続ける」をタップします。

Microsoftアカウントとの同期画面
Microsoftアカウントとの同期画面

これでMicrosoftアカウントの作成は完了しました。

マイクロソフトアカウントのダッシュボード画面
マイクロソフトアカウントのダッシュボード画面

マイクラにMicrosoftアカウントでサインイン

作成したMicrosoftアカウントでマイクラにサインインします。

スタート画面の「サインイン」をタップしてください。

サインインをタップ
サインインをタップ

ポップアップは「続ける」で問題ありません。

続けるをタップ
続けるをタップ

「サインイン」をタップしてください。

サインインボタン
サインインボタン

「始めましょう」をタップします。

始めましょうボタン
始めましょうボタン

これでサインインが完了しました。

Minecraftアプリのスタート画面
Minecraftアプリのスタート画面

ゲストをフレンドに追加

続いて、一緒に遊ぶプレイヤーをフレンド登録しましょう。

スタート画面の「プレイ」をタップします。

プレイボタン
プレイボタン

「フレンドを追加」タブの「フレンドを追加」をタップしてください。

フレンド追加ボタン
フレンド追加ボタン

フレンドのゲーマータグを入力してください。

ゲーマータグとは?

ゲーマータグとは、マイクラで使用するニックネームのことです。アカウントごとに固有のIDで作成されます。

ゲーマータグの入力画面
ゲーマータグの入力画面

「フレンドを追加」をタップします。

フレンドを追加ボタン
フレンドを追加ボタン

これでフレンド登録は完了です。

ゲスト側も同じくホストプレイヤーをフレンド登録してください。

ホストがワールドを作成

お互いのフレンド登録が完了したら、ホストとなるプレイヤーはワールドを作成してください。

「ワールド」タブを開いて、「新しく作る」をタップします。

ワールドの新規作成ボタン
ワールドの新規作成ボタン

「ワールド新規作成」をタップしてください。

ワールド新規作成ボタン
ワールド新規作成ボタン

左のメニューから「マルチプレイ」を選択し、「マルチプレイヤーゲーム」をONにし、「プレイヤーアクセス」を「フレンド」もしくは「フレンドのフレンド」にします。

ワールドのマルチプレイ設定画面
ワールドのマルチプレイ設定画面
ワールドのフレンドアクセス設定
ワールドのフレンドアクセス設定

「作成」をタップしてワールドの作成は完了です。

ワールド新規作成ボタン
ワールド新規作成ボタン

ゲストプレイヤーがワールドに参加

ホストプレイヤーがワールドを作成したら、フレンド登録したゲストプレイヤーはワールドに参加することができます。

「フレンド」タブの「参加できるフレンド」に表示されているワールドをタップしてください。

フレンドのワールド
フレンドのワールド

これで無事にワールドに参加することができました。

自宅PCにマルチプレイサーバーを立てる手順

自宅PCにマルチプレイサーバーを立てる流れ

  1. 公式サイトからサーバーファイルをダウンロード
  2. 設定ファイルを編集
  3. ポートの解放設定
  4. ファイアウォールなどのセキュリティ設定
  5. サーバーを起動

詳しい手順は以下の記事が参考になります。

ひきこもろん

統合版マインクラフトにおいて、マルチプレイのためのマインクラフトサーバー作成方法を解説。 「自分のPC」を使って、実際に…

レンタルサーバーにマイクラのマルチサーバーを立てる手順

今回はXserver VPS(Xserver for Game)を使用してマイクラのマルチサーバーを立てる方法を紹介します。

1. Xserver VPS(Xserver for Game)を申し込む

まずは、Xserver for Gameの公式サイトから申し込み手続きをします。

公式サイトの「今すぐお申し込み」をクリックしてください。

Xserver for Gameの「今すぐ」お申し込みボタン
Xserver for Gameの「今すぐ」お申し込みボタン

1-1. Xserverアカウントを作成する

Xserver関連サービスで使用するアカウントを作成します。

「すぐにスタート!新規お申込み」をクリックしてください。

すでにXserverアカウントを持っている方は「ログイン」をクリックしてください。
Xserver for Gameの「すぐにスタート!新規お申込み」ボタン
Xserver for Gameの「すぐにスタート!新規お申込み」ボタン

お客様情報を入力していきます。

Xserver for Gameのお客様情報入力画面
Xserver for Gameのお客様情報入力画面
入力が完了したら、「次へ進む」をクリックしてください。

続いて、本人認証のために確認コードがメールで送られます。

Xserverから届いた確認コード
Xserverから届いた確認コード
メールを確認して、コードを入力しましょう。
Xserver for Gameの確認コードの入力画面
Xserver for Gameの確認コードの入力画面
最後に入力内容を確認して、問題がなければ「この内容で登録しサーバー申し込みへ進む」をクリックします。
Xserver for Gameのアカウント情報入力確認画面
Xserver for Gameのアカウント情報入力確認画面
これでXserverアカウントの作成は完了です。

1-2. ゲームサーバーを申し込む

続いて、ゲームサーバーの申し込みをします。

必要項目を入力していきます。

ゲームサーバーの申し込み画面
ゲームサーバーの申し込み画面

任意のプランを選択できます。

想定している接続人数に合わせてプランを選択してください。

プラン2GB4GB8GB16GB
月額料金830円〜1,700円〜3,201円〜7,200円〜
vCPU3コア4コア6コア8コア
ディスク容量50GB100GB100GB100GB
プレイヤー数4人以下5人〜10人以下11人〜20人以下20人以上

「イメージタイプ」は必ず「Minecraft(統合版)」にしておきます。

Java版と統合版の違い

Xserver for Gameでは、マイクラのJava版と統合版のサーバーを提供しています。

Java版はMODの自由度が高く、PCでのみ利用可能です。一方、統合版はクロスプレイに対応し、様々なデバイスでプレイが可能です。

サーバー選択時には、プレイスタイルに応じた版を選びましょう。

入力が完了したら、「お申し込み内容を確認する」をクリックしてください。

確認画面で申し込み内容を確認します。

Xserver for Gameのゲームサーバー申し込み確認画面
Xserver for Gameのゲームサーバー申し込み確認画面
問題がなければ、「お支払いへ進む」をクリックしてください。

 1-3. 支払い方法を設定する

支払い設定を行います。

「クレジットカード」か「Paidy」を利用して「コンビニ振り込み」か「銀行振込」が行えます。

「クレジットカード」でお支払いの方が、更新時の支払い忘れが防止できるので、個人的にはおすすめです。

クレジットカードの情報を入力して、「決済画面へ進む」をクリックします。

Xserver for Gameの支払い方法の設定画面
Xserver for Gameの支払い方法の設定画面
設定内容を確認して、問題がなければ「確認画面へ進む」をクリックしてください。
Xserver for Gameのクレジットカード入力画面
Xserver for Gameのクレジットカード入力画面

内容を確認して、問題がなければ「支払いをする」をクリックしてください。

これで支払い設定は完了です。

パケットフィルター設定

パケットフィルター設定とは、Xserver VPSで用意されているポート解放の設定機能です。

申し込み時にマイクラのアプリテンプレートを選択している場合、デフォルトでマイクラの推奨設定がされています。

カスタマイズしたい場合は、「パケットフィルター設定を追加する」から行うことができますが、今回はデフォルトの状態のままにしておきます。

マインクラフトのパケットフィルター設定
マインクラフトのパケットフィルター設定

IPアドレスを確認

立てたマイクラサーバーのIPアドレスを確認します。

VPS管理画面の「ゲームサーバー管理」をクリックしてください。

Xserver for Gameのゲームサーバー管理画面
Xserver for Gameのゲームサーバー管理画面

右上にIPアドレスが書かれていますので、スクリーンショットを撮るかどこかにメモしておきましょう。

マイクラサーバーのIPアドレスの表示
マイクラサーバーのIPアドレスの表示

マインクラフトサーバーのバージョンを確認する

接続するサーバーとマイクラアプリのバージョン異なると接続がうまくいきいません。

接続する前に立てたマインクラフトサーバーのバージョンを確認おきましょう。

ゲームサーバー管理の「マインクラフトマネージャー」をクリックしてください。

マインクラフトマネージャーボタン
マインクラフトマネージャーボタン

BASIC認証のポップアップが表示されます。

IDに「root」、パスワードは申し込み時に送信されたメールに記載されています。

マインクラフトマネージャーのBASIC認証
マインクラフトマネージャーのBASIC認証

画面上部にマインクラフトサーバーのバージョンが書かれています。

マインクラフトマネージャーに表示されたマイクラのバージョン
マインクラフトマネージャーに表示されたマイクラのバージョン

Minecraftから接続する

IPアドレスとマイクラサーバーのバージョンを確認したら、さっそくMinecraftアプリから接続してみましょう。

Minecraftアプリを起動し、「プレイ」をタップしてください。

Minecraftアプリのスタート画面
Minecraftアプリのスタート画面

「サーバー」タブの「サーバーを追加」をタップします。

サーバー追加ボタン
サーバー追加ボタン

「サーバー名」と「サーバーアドレス」を入力して、「保存」をタップします。

「サーバー名」にはわかりやすい任意の名前、「サーバーアドレス」には先ほど控えておいたIPアドレスを入力してください。

接続する外部サーバーの入力画面
接続する外部サーバーの入力画面

「ポート」はそのままで問題ありません。

「追加のサーバー」に登録したサーバーが表示されます。「サーバーに参加」をタップします。

サーバー接続ボタン
サーバー接続ボタン

無事にマイクラサーバーに参加することができました。

 

まとめ

この記事では、スマホ版マイクラのマルチプレイの楽しみ方、特にXserver for Gameを利用したマルチサーバーの立て方についてご紹介しました。

自宅PCでのサーバー設立からレンタルサーバーの利用まで、各方法のメリットとステップを解説しました。

Xserver for Gameを選ぶことで、高速で安定したマルチプレイ環境を手軽に構築できます。

マイクラの世界で友達や家族と共に冒険を楽しむために、ぜひXserver for Gameのマルチサーバーをお試しください。

マルチプレイにおける無限の可能性を、あなた自身で体験してみましょう。