エックスサーバー 複数サイトのサムネイル

エックスサーバーのマルチドメインで複数のサイトを運用する方法!WordPressも簡単設定

1つのレンタルサーバー契約で、複数のサイトを構築する方法がいくつかありますが、最もシンプルな形で構築できるのがマルチドメインです。

マルチドメインは1つレンタルサーバー契約で、複数の独自ドメインを設定することで、ドメインごとに違うWebサイトを公開できるものです。

レンタルサーバーにはマルチドメインに対応しているものと非対応のものがあります。プランによっても対応・非対応がありますので、確認しておきましょう。

エックスサーバーでは、X10、X20、X30どのプランでもマルチドメインに対応しています。設定可能なドメイン数に制限はなく、無制限に設定できる点が魅力的です。

プランX10X20X30
設定可能な独自ドメイン数無制限無制限無制限

エックスサーバーで複数サイトを構築する3つの方法

Webサイトごとに異なる独自ドメインを設定する方法(マルチドメイン)以外にも、複数のWebサイトを公開する方法がありますので、念のため紹介しておきます。

用途に合わせて検討してみてください。

複数の独自ドメインを設定する(マルチドメイン)

先述した通り、最もシンプルな形で複数のサイトを構築可能です。Webサイトごとに独自ドメインを取得し、通常通りサーバーに紐つけ、そこにWebsサイトを作成するだけです。

サブディレクトリを作成する

Webサイトごとに独自ドメインを分けるのではなく、1つの独自ドメインをディレクトリで分けることで複数のサイトを構築します。コーポレートサイトのサブディレクトリにブログサイトなど互いに関連性のあるWebサイトを構築する際に使用される方法です。

サブディレクトリの例

例:株式会社BAKE
コーポレートサイト:https://bake-jp.com/
ブログサイト:https://bake-jp.com/magazine/

サブドメインを作成する

サブディレクトリほど互いのWebサイトに関連ないが、同じ独自ドメインを分割して複数サイトを構築することもできます。

例えば運営元は同じだけれど、違うサービスといった場合に使用されています。ドメイン名の前にサブドメイン名が入っています。

サブドメインの例

例:ヤフー株式会社
ヤフオク!:https://auctions.yahoo.co.jp/
Yahoo!天気・災害:https://weather.yahoo.co.jp/weather/

エックスサーバーで設定できる独自ドメイン数は無制限

エックスサーバーで設定可能なドメイン数に制限はなく、無制限に設定できる点が魅力的です。独自ドメインさえあれば、いくつでもWebサイトを公開可能です。

WordPressのサイトは50個〜70個まで

独自ドメインはいくつでも設定可能ですが、WordPressをインストールしているWebサイトは50個〜70個までしか構築することはできません。

これは、各契約アカウントで設置できるデータベース(MySQL)の数に制限があるからです。

WordPressの動作環境にはデータベース(MySQL)が必要になりますが、X10プランでは50個、X20プラン、X30プランでは70個が設置数上限になっています。

プランX10X20X30
設置可能な独自ドメイン数無制限無制限無制限
データベース(MySQL)数50個70個70個

ただ、50個もWordPressサイトを運営することはあまりありませんし、50個公開したとしてもサーバーへ負荷がかかり、安定して運用することはできないでしょう。データベース(MySQL)の設置上限はほとんど気にしなくても良いと思います。

エックスサーバーで複数サイト(マルチドメイン)を設定する方法

エックスサーバーで複数の独自ドメイン(マルチドメイン)を設定する方法を紹介します。

独自ドメインを取得する

公開する予定の独自ドメインを取得しておく必要があります。エックスサーバーと同じ運営会社のエックスドメインお名前.comムームードメインなどで取得しておきましょう。

ネームサーバーを設定する

取得した独自ドメインをエックスサーバーで使用できるように、エックスサーバーのネームサーバー情報を設定してください。すでに設定済みの方は飛ばして問題ありません。

設定方法は各ドメイン取得サービスによって異なりますので、各サービスのマニュアルを参照してください。

エックスドメインのネームサーバー設定マニュアル

ドメイン取得サービス「Xserverドメイン」のご利用マニュアル|ネームサーバーとは、ドメインの運用サーバーを決定する仕…

お名前.comのネームサーバー設定マニュアル

お名前.com Naviへのログイン方法やログインに必要なID・パスワードの再発行方法、ドメイン移管、DNSレコードの設…

ムームードメインのネームサーバー設定マニュアル

エックスサーバーのネームサーバー情報

ネームサーバー1ns1.xserver.jp( 219.94.200.246 )
ネームサーバー2ns2.xserver.jp( 210.188.201.246 )
ネームサーバー3ns3.xserver.jp( 219.94.200.247 )
ネームサーバー4ns4.xserver.jp( 219.94.203.247 )
ネームサーバー5ns5.xserver.jp( 210.188.201.247 )

参照:エックスサーバーマニュアル

エックスサーバーに独自ドメインを設定する

取得した独自ドメインをエックスサーバーに設定します。サーバーパネルから「ドメイン」欄の「ドメイン設定」をクリックします。

エックスサーバーのサーバーパネル

「ドメイン設定」の「ドメイン設定追加」タブを開きます。

エックスサーバーのドメイン設定一覧画面

取得したドメインを入力して、「確認画面へ進む」をクリックします。

「無料独自SSLを利用する(推奨)」と「高速化・アクセス数拡張機能「Xアクセラレータを有効にする(推奨)」」には、チェックを入れておくと良いと思います。

エックスサーバーのドメイン設定追加画面

確認画面で「ドメイン設定の追加(確定)」をクリックして、独自ドメインの設定は完了です。

WordPressをインストールする

追加した独自ドメインにWordPressをインストールしていきます。サーバーパネルの「WordPress」欄にある「WordPress簡単インストール」をクリックします。

エックスサーバーのWordPress簡単インストールボタン

追加した独自ドメインを選択してください。

エックスサーバーのWordPressインストール先ドメイン

「WordPress簡単インストール」ページの「WordPressインストール」タブを開きます。

エックスサーバーのWordPressリスト

必要項目を入力して「確認画面に進む」をクリックして、インストールは完了です。

WordPressインストールの設定項目

複数サイト(マルチドメイン)設定後にページが表示されない原因

独自ドメインを追加して設定したにもかかわらず、Webサイトにアクセスしても表示されない場合は下記の項目を確認してみてください。

ネームサーバー(DNS)が浸透していない

独自ドメインを取得し、ネームサーバー(DNS)を設定した直後は設定が浸透されておらず、反映されていない場合があります。多くはこの場合ですが、しばらく待っておくとアクセスできるようになります。

ドメインの認証が完了していない

ドメインを取得したときにメールアドレスの認証が必要なケースがあります。認証のためのリンクがドメインサービスに登録しているメールアドレス宛に届いている可能性があるので、確認してみてください。

複数サイト(マルチドメイン)可能なレンタルサーバー一覧

エックスサーバーの他にもマルチドメインに対応しているレンタルサーバーがいろいろあります。料金と独自ドメインの設置可能数が違いますので、予算に合わせて検討しても良いかもしれません。

ロリポップ!

プランエコノミーライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
初期費用1,500円1,500円1,500円3,000円3,000円
月額費用100円250円〜500円〜1,000円〜2,000円〜
マルチドメイン20個50個100個無制限無制限
データベース130個70個100個

さくらのレンタルサーバ

プランライトスタンダードプレミアムビジネスビジネスプロマネージドサーバ
初期費用1,048円1,048円1,048円5,238円5,238円49,500円〜
月額費用524円1,571円2,619円4,717円13,200円〜
マルチドメイン20個100個150個200個200個無制限
データベース20個50個100個200個無制限

heteml(ヘテムル)

プランベーシックプラス
初期費用2,000円2,000円
月額費用800円〜1,600円〜
マルチドメイン無制限無制限
データベース70個100個

mixhost(ミックスホスト)

プランスタンダードプレミアムビジネスビジネスプラスエンタープライズ
初期費用無料無料無料無料無料
880円1,780円3,580円7,180円14,380円
マルチドメイン無制限無制限無制限無制限無制限
データベース無制限無制限無制限無制限無制限
Ads