mixhostでメールアドレスの作成とメールソフトへの設定方法!迷惑メール対策や別アドレスへの転送方法も紹介

本ページはプロモーションが含まれています

mixhostに追加した独自ドメインでメールアドレスを作成したいけど、やり方がわからないといった方もいるのではないでしょうか。

今回はそのような方向けに、mixhostでのメールアドレスの作成方法からメールソフトへの設定、迷惑メール対策まで丁寧に開設していきます。

mixhostで新規メールアドレスを作成する

まずはmixhostでメールアドレスを新規作成していきます。

独自ドメインの追加がまだ完了していない方は以下の記事で解説していますので、そちらから追加作業をお願いします。

メールアドレスの作成

mixhostのマイページから「cPanelにログイン」をクリックしてください。

「cPanelにログイン」ボタン

「電子メール」の項目から「電子メール アカウント」をクリックします。

cPanelの「電子メール アカウント」ボタン

メールアドレス一覧が表示されます。

右上にある「作成」をクリックしましょう。

電子メールアカウントページ

アカウント作成画面が表示されます。

「ドメイン」で作成したいドメインを選択し、「ユーザー名」と「パスワード」を入力してください。

「ユーザー名」はメールアドレスの「@」の右側に表示される部分です。(taro@example.comであれば、ユーザー名に「taro」と入力)

メールアカウントの作成画面

「Optional Setting」の項目はそのままでも問題ありません。

ドメイン作成するメールアドレスのドメインを選択します。
ユーザー名作成するメールアドレスのユーザー名を入力します。ex. taro@example.comであれば、「taro」と入力。
パスワードセキュリティ強化のため複雑なパスワードを入力します。フォーム下のバーが緑になるもの。
Optional SettingStorage Space作成するメールアドレスが使用できるストレージ容量です、基本的にデフォルトの「1024」MB(≒1GB)で問題ありませんが、適宜変更しても大丈夫です。
Automatically Create Folders for Plus Addressingプラスアドレスを使用する際に自動でフォルダが作成されます。基本的にデフォルトの「Automatically Create Folders」にチェックを入れたままで問題ありません。
Send a welcome email with instructions to set up a mail client.メールアカウント作成後にWelcomeメールを受信します。メールソフトに設定するためのセットアップ情報を記載されているため、チェックを入れておくことをおすすめします。

入力が完了したら、「作成」をクリックしてください。

Webメールで送受信を確認

mixhostのWebメーラーで作成したメールアドレスが正常に送受信できるか確認してみましょう。

一度mixhostのマイページに戻ります。

マイページの「有効なサービス」からドメイン名をクリックします。

マイページの「有効なサービス」

左のメニューにある「Webメールにログイン」をクリックしてください。

「Webメールにログイン」ボタン

ログイン画面が表示されます。

先ほど作成したメールアドレスとパスワードを入力して、「ログイン」をクリックします。

Webメールのログイン画面

Webメールのダッシュボードが表示されます。

左上にある「Open your inbox」項目にある青いボタンの「Open」をクリックしてください。

Webメーラーにダッシュボード

受信トレイが表示されます。

ダッシュボードは英語が中心でやや見づらい印象でしたが、受信トレイはスッキリとして扱いやすいですね。

先ほどメールアドレスを作成した際に、cPanelからその旨のメールが一件受信されているかと思います。

Webメーラーの受信トレイ

こちらの内容は、作成したメールアドレスを外部のメールソフトに設定する際に必要になります。削除せず残しておきましょう。

新たにメールを送信したい場合は、左のメニューにある「新規作成」からメールを作成することができます。

Webメーラーの新規作成ボタン

正常に送受信できることが確認できました。

メールソフトの設定を行う

作成したメールアドレスを普段使用しているメールソフトで送受信したい方もたくさんいると思います。

今回はGmailとiPhoneの標準メールアプリで送受信できるようにする設定方法を解説します。

Gmailの設定方法

Gmailを開いて、右上の歯車のアイコンから「すべての設定を表示」をクリックしてください。

Gmailの設定ボタン

「アカウントとインポート」タブを選択し、「メールアカウントを追加する」をクリックしてください。

Gmailのメールアカウント追加するボタン

「メールアドレス」に先ほど作成したメールアドレスを入力してください。

入力が完了したら、「次へ」をクリックします。

メールアドレスの入力画面

「他のアカウントからメールを読み込む(POP3)」にチェックが入っていると思います。
そのまま「次へ」をクリックしましょう。

POP3の設定画面

メールアカウントの設定を入力していきます。

メールアカウント情報の入力画面

ユーザー名メールアドレスを入力します。
パスワードメールアドレス作成時に設定したパスワードを入力します」。
POPサーバーPOPサーバーを設定。「mail.〇〇.〇〇」になっている。
ポート995を選択。
メールの取得にセキュリティで保護された接続(SSL)を使用する。セキュリティ強化のためチェックを入れることをおすすめします。

各項目の情報は先ほど確認したWebメールの受信トレイにあるWelcomeメール(「Client configuration settings for 〜〜」というメール)にも記載されています。

これで作成したメールアドレスをGmailでも受信できるようになりました。

Gmailから送信もできるように「はい。〇〇としてメールを送信できるようにします。」にチェックを入れて、「次へ」をクリックしましょう。

送信設定

メール送信時に受信相手に表示される名前を入力してください。「エイリアスとして扱います。」にはチェックを入れたままで問題ありません。

送信メールの名前設定

メール送信用のSMTPサーバーを設定していきます。

SMTPサーバー情報入力画面

SMTPサーバーSMTPサーバーを設定。「mail.〇〇.〇〇」になっている。
ユーザー名メールアドレスを入力します。
パスワードメールアドレス作成時に設定したパスワードを入力します」。
ポート465を選択。
TLSを使用したセキュリティで保護された接続(推奨)TLSはSSLの次世代規格です。推奨されている通りTLSにチェックを入れておきましょう。

こちらの情報も先ほどWebメーラーで確認したWelcomeメール(「Client configuration settings for 〜〜」というメール)に記載されています。

WebメーラーにWelcomeメールがない?

ここまでの作業で、作成したメールアドレスをGmailで受信することが可能になっています。

WelcomeメールもmixhostのWebメーラーからGmailに転送されているので、Gmailの受信トレイを確認してみてください。

入力が完了したら、「アカウントを追加」をクリックしてください。

最後に認証画面が表示されます。

認証画面

確認コードが記載されたメールがGmailに届きますので、添付のリンクをクリックして、認証を完了させます。

認証メール

「確認」をクリックして認証作業は完了です。

確認画面

iPhoneのメールアプリの受信設定

作成したメールアドレスをiPhoneのメールアプリで送受信する方法を紹介します。

スマートフォンで作業を行います。

お持ちのスマートフォンでmixhostのマイページにアクセスしてください。

スマホ用ログイン画面

「cPanelにログイン」をタップします。

「cPnaelにログイン」のスマホ画面

「電子メール」項目にある「電子メール アカウント」をタップしてください。

「電子メールアカウント」のスマホ画面

メールアプリに設定したアドレスの「管理」をタップします。

メールアカウントの「管理」ボタン

ページ下部にある「Connect Devices」をタップします。

「Connect Devices」のスマホ画面

メールソフトへのセットアップ情報が表示されます。

「Mail Client Automatic Configuration Script」の「iOS for iPhone/iPad/iPod and MacOS® Mail.app®」にある「IMAP over SSL/TLS」をタップしてください。

iPhone用の「IMAP over SSL/TLS」ボタン

画面に従って、「続行」をタップしましょう。

確認画面

スクリプトファイルがダウンロードされます。

iPhoneの「設定」を開いてください。

「ダウンロード済みのプロファイル」をタップしてください。

iOSの設定画面

プロファイル情報が表示されます。
「インストール」をタップします。

iOSのプロファイルインストール画面

パスコードを入力し、「インストール」をタップします。

インストールボタン

パスワード入力画面が表示されます。メールアドレス作成時に設定したパスワードを入力してください。

パスワード入力画面

インストールが完了しました。

インストール完了画面

「構成プロファイル」に新規メールアドレスが追加されたと思います。

iOSの構成プロファイルリスト

さっそくiPhoneのメールアプリを開いてみましょう。

追加したメールアドレスが表示されていると思います。

iOSのメールボックス

これでiPhoneのメールアプリへの設定は完了です。

mixhostで迷惑メール対策を行う方法

mixhostでは、Span Filtersによる迷惑メールフィルターが利用できます。

mixhostのマイページから「cPanelにログイン」をクリックしてください。

「cPanelにログイン」ボタン

「電子メール」項目にある「Spam Filters」をクリックします。

Sapm Filtersボタン

「Process New Emails and Mark them as Spam:」をONにします。

Process New Emails and Mark them as Spanボタン

画面右上に「Apache SpamAssassin has been enabled.」と表示されれば設定は完了です。

完了アラート

別のメールアドレスに転送する方

作成したメールアドレスを既存の別アドレスに転送したい方もいると思います。

mixhostでは、簡単に設定可能ですので、その方法を紹介します。

cPanelにログインします。

「cPanelにログイン」ボタン

「電子メール」項目の「フォワーダー」をクリックしてください。

「フォワーダー」ボタン

「フォワーダーの追加」をクリックします。

フォワーダーの作成画面が表示されます。

フォワーダーの追加ボタン

「転送先アドレス」と「ドメイン」、「電子メールアドレスに転送」を入力します。

フォワーダーの作成画面

転送先アドレス転送したいメールアドレスの名前を入力します。(正しくは転送元?)
ドメイン転送したいメールアドレスのドメインを選択します。
電子メールアドレスに転送転送先のメールアドレスを入力します。

例えば、taro@example.comに届いたメールをtaro@gmail.comに転送したい場合は、「転送先アドレス」に「taro」、「ドメイン」に「example.com」、「電子メールアドレスに転送」に「taro@gmail.com」を入力してください。

複数のメールアドレスに転送したい場合は、カンマ区切りで入力します。

入力が完了したら、「フォワーダー」の追加をクリックしてください。

これで転送設定が完了です。

まとめ

今回はmixhostでメールアドレスの新規作成からメールソフトの設定まで解説してみました。

Webメーラーも使いやすい印象ですが、普段使いしているGmailなどのメールソフトに紐つけた方が複数のアドレスを一括管理することができ、とても便利です。

ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

mixhostには、誰でも簡単にWordPressがインストールできる「WordPressクイックスタート」機能が提供されています。この機能を使用すれば、これまで面倒だったWordPressのインストール作業が数分で可能となり、サー[…]

mixhostのお申し込みボタン