mixhostのお申し込みボタン

【初心者でも簡単】mixhostであっという間にWordPressをインストールする方法を紹介!

mixhostには、誰でも簡単にWordPressがインストールできる「WordPressクイックスタート」機能が提供されています。

この機能を使用すれば、これまで面倒だったWordPressのインストール作業が数分で可能となり、サーバーのセットアップやドメイン設定に苦手意識のある方でもあっという間にWordPress環境が構築できてしまいます。

今回はWordPressを使ってブログやアフィリエイトを始めたいけど、うまくインストールできるか不安という方に向けて、mixhostの「WordPressクイックスタート」機能を使ったWordPressの始め方をご紹介します。

mixhostのWordPressクイックスタート機能とは

mixhostの「WordPressクイックスタート機能」は、通常、ドメインの取得、サーバーへの紐付け、ネームサーバーの設定、WordPressのインストールなど個別に行わなければならない面倒な各種設定が、サーバーの契約〜WordPressのインストールまでワンストップで簡単に行うことができる便利な機能です。

  1. ドメインの取得
  2. サーバーを契約
  3. 独自ドメインをサーバーに紐つけ
  4. ネームサーバーを設定
  5. SSLを設定
  6. WordPressをインストール
  1. ドメインとサーバーを同時に契約
  2. サーバー紐付け&ネームサーバー設定&SSLが自動で設定される
  3. WordPressを簡単な入力だけでインストール

この機能を利用すると、苦手な方は数時間〜1日がかりで行っていたWordPressのインストール作業が驚くほど簡単に数分で行うことができます。

mixhostでWordPressを簡単に始める方法

具体的に「WordPressクイックスタート機能」を使ったWordPressのインストール方法を解説します。

mixhostでサーバー&ドメインを申し込む

まずはmixhost公式サイトからサーバーの申し込みをします。

mixhostのお申し込みボタン

Webサイト上にある「今すぐmixhostをお申し込み」をクリックしてください。公式サイトは下記リンクから飛ぶことができます。

プランと契約期間、WordPressクイックスタートを選択する

プランと契約期間を選択してください。おすすめは初回のお支払い金額が半額になる「プレミアム」もしくは、最初は小さく始めたいという方は「スタンダード」です。

mixhostのプラン選択画面

mixhostでは契約後のプラン変更(アップグレード)も可能なので、後々サイトの規模が大きくなっても、再度契約し直す必要はなく、プラン変更で対応が可能です。
※プランのダウングレードはできません。

契約期間はご自由に決めていただいて大丈夫ですが、契約期間が長いほど月額料金が割引になるシステムになっています。

また、12ヶ月以上の契約で特定のドメインが無料で取得できる特典があるので、おすすめは12ヶ月以上の契約です。

契約期間の入力画面

忘れずに「WordPressクイックスタート」の設定を「利用する」に選択しておきましょう。

WordPressクイックスタートの利用ボタン

「サイトタイトル」、「ユーザー名」、「パスワード」を入力していきます。これらは後から変更可能ですので、この段階ではあまり深く考えずに入力して大丈夫ですが、「ユーザー名」、「パスワード」は後ほどWordPress管理画面へのログイン時に必要になるので、どこかに控えておきましょう。

ドメインを選択する

続いてドメインの設定です。「新しくドメインを取得する」から取得したい希望のドメイン名を入力してください。

すでに外部サービスでドメインを取得済みの方は「取得済みのドメインを利用する」から設定可能です。

mixhostのドメイン検索画面

「検索」をクリックすると、取得可能なドメインリストが表示されます。12ヶ月以上の契約を設定している方は、無料で取得できるドメインが「永久無料」と表示されていると思います。

.comや.net、.infoなどさまざまなドメイン末尾がリストに表示されており、どれを選ば馬良いかわからないという方も多いと思います。

どれを選んでもSEOに直接は影響しないとGoogleは発言していますが、あまり馴染みのないドメイン末尾(.xyzや.infoなど)は、ユーザーからスパム等の怪しいサイトと認識される可能性もあるため、一般的に信頼性の高い.comや.jp、.netにしておくのがおすすめです。

mixhostのwhois情報公開代行の設定画面

取得可能なドメインリストから希望のドメインを選択し、「Whois情報公開代行」のオプションにもチェックを入れておきましょう。

Whois情報公開代行とは?

Whois情報とは、ドメイン所有者の登録情報が誰でも閲覧できるサービスのことです。

そのため、法人の場合は問題はないですが、ブロガーや個人でWebサイトを運営している方にとっては、個人情報が閲覧できる城田になってしまうため不安に感じる方も少なくないと思います。

そこで、ドメインの取得サービスを運営する企業が、代わりに企業の情報でドメインを登録することで、個人の方に代わり、Whois情報を登録してもらえる代行サービスです。

会員情報を入力する

mixhostに登録する会員情報を入力していきます。

mixhostのアカウント登録画面

必須項目を忘れずに入力しましょう。

  • 種別
  • お名前
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

支払方法を入力する

最後に支払い情報を入力して、お申し込みは完了です。

mixhostの支払い情報登録画面

支払い方法はクレジットカードの他に銀行振り込みが対応しています。銀行振込の場合は契約期間の更新時期のたびに支払い作業を行う必要があるため、自動更新が可能なクレジットカード払いがおすすめです。

メールマガジンの登録設定は任意でどちらが選択してください。

支払い情報の入力が終わったら、「お申し込み」をクリックしましょう。

サーバー申し込み&WordPressインストール完了

これでサーバーの申し込みとWordPressのインストールが同時に完了しました。

mixhostの契約完了画面

ドメインを新規で取得した方はドメイン認証のメールが届いていると思いますので、内容を確認して添付のリンクをクリックしてください。

ドメイン認証とは、ドメイン登録者のメールアドレスに有効性を確認する認証手続きのことです。

認証手続きを行わないと、ドメインの利用が制限される場合があるため、忘れ時に手続きを済ませておきましょう。

さっそくWordPressにログインしてみる

さっそくWordPressにログインしてみましょう。WordPressのログインURLは初期設定では、下記のようになっています。

https://ドメイン名/wp-login.php

ログイン画面で、先ほど設定したWordPressのログインIDとパスワードを入力して「ログイン」をクリックしてみましょう。

WordPressのログイン画面

下記のような画面が表示されれば、無事ログイン成功です。

WordPressの管理画面

ログイン画面が表示されない場合は、ドメインの設定がまだサーバーに浸透しきれていない可能性があります。

すぐに反映されなくても、通常、数時間〜24時間で設定が浸透し、再度アクセスすることで問題なく表示されます。

48時間以上経過しても表示されない場合は、mixhostのサポートに問い合わせてみてください。

WordPressの初期設定を行う

WordPressの管理画面にログインできたら、最低限行っておきたい初期設定をしておきましょう。

一般設定

WordPressの一般設定画面

「設定」→「一般」をクリックし、下記の4項目を設定していきます。

  • サイトのタイトル
  • キャッチフレーズ
  • WordPressアドレス(URL)
  • サイトアドレス(URL)

「サイトのタイトル」はクイックインストール時に入力していますが、変更したい場合は適宜修正しましょう。

キャッチフレーズはWordPressテーマにもよりますが、Googleなどの検索結果で表示される可能性があるため、SEOで狙いたいキーワードを含めた、サイトの特徴を表すフレーズを入力しておくと良いです。

例:狙いたいキーワード「目黒区 美容室」→「目黒区にある隠れ家のような美容室」

WordPressクイックインストール時にSSL設定は自動で行われていますが、このままでは「http:〜」のURLでもログインできる状態になっているため、「WordPressアドレス(URL)」と「サイトアドレス(URL)」を「https:〜」に書き換えます。

書き換えるとURLが変わるため、再度ログインを求められます。もう一度、IDとパスワードを入力してログインしましょう。

テーマ設定

WordPressの特徴の1つですが、テーマを変更することで簡単にWebサイトのデザインを変更することができます。

デフォルトだとWordPressの公式テーマになっていますが、少し見づらい印象を受けるかもしれません。

WordPressのデフォルトテーマ

WordPressには有料、無料の豊富なテーマがリリースされています。好きなデザインを見つけて、テーマをインストールしてみましょう。

WordPressのテーマ検索画面

WordPressの定番プラグイン

テーマに加えて、WordPressには、Webサイトの機能を強化してくれるプラグインが豊富にリリースされています。

下記のサイトで、最低限インストールしておくと良い定番のプラグインが紹介されていました。

バズ部

WordPressサイトで集客面や高速化、利便性の向上のために、インストールを強くオススメする必須プラグイン9つと、それ…

まとめ

mixhostのクイックスタート機能を利用したWordPressのインストール方法を紹介しました。

mixhostでは、契約と同時にドメインを取得できるため、契約からドメインセットアップ、WordPressインストールまでワンストップでできるのが大きいですね。

これからブログやアフィリエイトをはじめたいけど、WordPressのインストールがむずかしそうと感じている方などにとてもおすすめしたいレンタルサーバーです。