WordPressにInstagramのフィードを表示させるプラグイン8選!デザインや機能など選び方もご紹介

WordPressにインスタグラムのフィードを表示してくれるプラグインはたくさんありますが、プラグインによって、実装できるデザインや機能が少し異なっています。

WordPressのWebサイトを編集する際に役立つショートコード機能が使えるものや、複数のインスタグラムアカウントの投稿を1つのフィードにまとめることができるもなど、それぞれ異なる特徴がありますので、自分にあったプラグインを選びましょう。

インスタグラムフィードを表示させるプラグインの選び方

プラグインの選び方として、いくつかポイントがあるのでご紹介します。

デザインカスタマイズで選ぶ

ヘアサロンなど美容系のWebサイトの場合、デザインにこだわることも多いと思います。他のサイトと差別化したい方やWebサイトの雰囲気を壊さないようデザインをカスタマイズしたい方は、スライダーやアニメーションエフェクト、グリッドデザインなど用意されているデザイン機能を確認しておきましょう。

機能面で選ぶ

複数のインスタグラムアカウントの投稿を1つのフィードにまとめたい場合やアカウントの投稿をフィードに紐つけるのではなく、特定のハッシュタグをフィードに流すことができるプラグインもあります。実装したいフィードに合わせて確認しましょう。

ショートコードに対応しているか

インスタグラムのフィードをWebサイトの特定の箇所に固定させるのではなく、任意のページの任意の箇所に実装したい場合もあると思います。ショートコードを使うことができるか確認しておきましょう。

WordPressにインスグラムのフィードを表示させるプラグイン

Instagram Feed

Instagram Feedは自分のインスタグラムアカウントの投稿はもちろん、自分以外の複数ユーザーの投稿も表示させることができます。

レスポンシブデザインに対応しており、ギャラリーの幅を自動的に調整してくれます。ショートコードを使うことで、デザインをカスタマイズすることができます。

有料版では、ハッシュタグをフィードに紐つけることも可能です。

AccessPress Instagram Feed

AccessPress Instagram Feedはモザイクレイアウト、モザイクLightBoxレイアウト、スライダーレイアウト、グリッドローテーターの4つのレイアウトが用意されています。

ウィジェット機能を活用することで、サイドバーにフィードを表示させることができます。

ショートコードにも対応しているので、設置箇所に困ることがないプラグインです。

Feed Them Social

Feed Them SocialはFacebookやTwitter、Pinterest、Instagramなど様々なSNSフィードに対応したプラグインです。

ショートが用意されているので、任意の位置にフィードを設置することができます。

フィードだけでなく、SNSボタンの設置、カスタマイズができる包括的なプラグインです。

Instashow Lite

Instashow Liteは、デザイン面で他サイトとの差別化を図りたい人におすすめです。

特徴的なスライダーを自動的に切り替えることができるオートローテーションモードがついています。アニメーションエフェクトや切り替えスピードの変更もお香ことができます。

DsgnWrks Instagram Importer

DsgnWrks Instagram Importerはインスタグラムの画像をWordPressにバックアップすることで、自由い投稿写真を使うことができるプラグインです。

バックアップした画像は自由に編集することができ、WordPress設定した独自のタクソノミーで、写真を分類、整理することができます。

InstaNow Lite

InstaNow Liteはインスタグラムアカウントの投稿やハッシュタグを手軽に投稿できるプラグインです。

ウィジェット機能を活用することで、サイドバーにフィード表示させたり、エディター機能に設置されたショートコード設置ボタンでショートコードをカスタマイズできたりと、直感的にインスタグラムフィードを実装することができます。

Custom Instagram Feed

Custom Instagram Feedはカスタマイズ性に優れたプラグインです。複数のインスタグラムアカウントを1つのフィードにまとめて表示させたり、画像の幅・高さ、レイアウトのカスタマイズが可能です。

ショートコードを使って任意の箇所にフィードを設置することも可能です。

Enjoy Instagram

Enjoy Instagramはサイドバーウィジェットや投稿に簡単にインスタグラムフィードを設置することができるプラグインです。

カルーセルレイアウトやグリッドデザインでインスタグラムの雰囲気を再現度高く表示させることができます。
各画像をライトボックスで表ジッせることもできます。

まとめ

プラグインをうまく活用することで、簡単にwebサイトにインスタグムフィードを実装することができます。

様々なプラグインがありますが、今回ご紹介したプラグインの中から自分になったプラグインを見つけてみてください。

制作費用参考表

想定費用 想定納期
コーポレートサイト 10万円〜 1ヶ月〜
メディアサイト 10万円〜 1ヶ月〜
WordPressテンプレートプラン 5万円〜 3週間〜
ランディングページ 5万円〜 1ヶ月〜
保守運用 1万円〜 -
SEOコンサルティング 1万円〜 最低契約期間3ヶ月
その他サイト不具合等のご相談 応相談