レンタルサーバーのディスク容量はどのくらい必要?用途に応じた必要な目安と各社プランを比較

レンタルサーバーを契約する際、数多くのレンタルサーバー提供会社の中からどの会社を選べば良いのか、さらに1つのサービス会社の中でもいろいろなプランが用意されています。

各会社、各プランによってサーバーの使用可能なディスク容量がことなり、いったい自分はどれを選べば良いのか迷うこともあると思います。

今回はそんな方に向けて、Webサイトの使用用途に合わせてレンタルサーバーのディスク容量を選ぶ目安と各社のプランを比較して紹介します。

レンタルサーバーにおけるディスク容量とは

そもそもレンタルサーバーで用意されているディスク容量とは何なのでしょうか。その容量は何に必要でどのように使われるのか説明します。

レンタルサーバーにはWebサーバーの運用に使用するWebサーバーとメールの利用に使用するメールサーバーの2つの利用方法があると思います。多くの場合どちらも利用すると思いますが、プランによってはメールサーバーが使えないものもあります。

ディスク容量もこの2つの用途によって「Web領域」と「メール領域」に分けられています。 Web領域は上述したようにWebサイトを公開するのに必要なデータを格納する領域です。

HTMLファイルやphpファイルなどのテキストベースのファイルから画像や動画などのファイルもここに格納されます。 メール領域は文字通りメール情報を保存しておく領域です。

アドレス情報や送受信したメールもここに保存されます。 例えば、個人であればそれほどメールのやり取りはないかもしれませんが、法人利用だと社員数分のメールアドレスが必要になりますし、その分のメール情報を格納するメール領域を確保しなければなりません。

データベースの容量はディスク容量に含まれない

Web領域とメール領域に保存されるデータ以外にphpなどで動的にやりとりされるデータを格納するデータベースもレンタルサーバーのサービスとして提供されています。

しかし、多くの場合はこのデータベースはいわゆるディスク容量とは別物でデータベースの使用によってこのディスク容量が圧迫されることはありません。

レンタルサーバーに必要な容量の目安は?

レンタルサーバーに必要なディスク容量は用途によって異なります。以下では、ペライチサイト、個人ブログサイト、中規模サイト、大規模サイトの用途別に必要な容量を紹介していきます。

ペラサイト(1~5ページ)

1GBもあれば十分運用可能です。WordPressなどのCMSツールを導入しても安心して運用できます。 あくまで1サイトあたりなので、複数のペラサイトを運用する場合はそれに応じて容量を計算してみてください。 おおよそ100サイトで50GBほどと言われています。

個人ブログ・小規模事業サイト(10~100ページ)

個人ブログや小規模事業用のWebサイトの大半は10~100ページほどです。このくらいの規模だとWordPressなどのCMSツールを導入して管理している方も多いと思います。

数GBあれば十分ですが、事業用途など少し余裕を持って運用したい方は10GBほど確保しておけば安心でしょう。

中規模サイト(10~999ページ)

1000ページ未満の中規模サイトになってくると、事業用途の方も多いと思いますので、メール領域のディスクスペースを多めに確保する必要があります。

100MBのメールボックスが社員数50名分あるとするとそれだけで0.1GB×50=5GB必要です。たまったメールをそのままにしておくと、どんどんメールサーバーの容量を圧迫してくるので、こまめに削除するかメールサーバーに残さない設定するなどして節約するとよいかもしれません。

上記のことを踏まえても数十GBのディスク容量を確保しておくべきだと思います。ただ、エックスサーバーなど大手のレンタルサーバーではスタンダードなベーシックプランでも数十GB以上のディスク容量が提供されていますので、金銭的な負担はそれほどないかと思います。

大規模サイト(1000ページ以上)

Webサイトのファイル数が多く、使用されている画像や動画などのメディアファイルがたくさんある場合は100GB以上のプランを選ぶべきでしょう。

中規模事業ようと同じくメール領域もしっかりと確保して、安定的に運用できるだけのディスク容量が必要です。各レンタルサーバー会社には法人プランも用意されているので、そう言ったプランの契約を検討しても良いと思います。

レンタルサーバー各社のサーバー容量比較

各レンタルサーバー会社が提供しているプラン別のディスク容量を比較していきます。ご自身に合ったプラン選びの参考にしてみてください。

提供会社 プラン 初期費用 月額費用 ディスク容量
エックスサーバー X10 3,000円 900円 200GB
エックスサーバー X20 3,000円 1,800円 300GB
エックスサーバー X30 3,000円 3,600円 400GB
エックスサーバービジネス B10 15,000円 3,000円 200GB
エックスサーバービジネス B20 15,000円 6,000円 300GB
エックスサーバービジネス B30 15,000円 10,000円 400GB
エックスサーバービジネス エントリー 100,000円 27,000円 500GB
エックスサーバービジネス ハイエンド 200,000円 72,000円 1TB
ロリポップ! エコノミー 1,500円 100円 10GB
ロリポップ! ライト 1,500円 250円〜 50GB
ロリポップ! スタンダード 1,500円 500円〜 120GB
ロリポップ! ハイスピード 3,000円 1,000円〜 200GB
ロリポップ! エンタープライズ 3,000円 2,000円〜 400GB
さくらのレンタルサーバ ライト 131円 1,048円 10GB
さくらのレンタルサーバ スタンダード 524円 1,048円 100GB
さくらのレンタルサーバ プレミアム 1,571円 1,048円 200GB
さくらのレンタルサーバ ビジネス 2,619円 52,38円 300GB
さくらのレンタルサーバ ビジネスプロ 4,714円 52,38円 500GB
さくらのレンタルサーバ マネージドサーバ 13,200円〜 49,500円〜 HDD700GB,SSD360GB
ヘテムル ベーシック 800円〜 2,000円 200GB
ヘテムル プラス 1,600円〜 2,000円〜 300GB
コアサーバー CORE-MINI 198円〜 無料 60GB
コアサーバー CORE-A 397円〜 無料 120GB
コアサーバー CORE-B 785円〜 無料 240GB
コアサーバー CORE-C 3,167円〜 無料 500GB
ドメインキング Pプラン 500円 934円 20GB
ドメインキング Sプラン 700円〜 934円 100GB
ドメインキング Mプラン 1,200円〜 934円 200GB
スターサーバー エコノミー 126円 1,500円 10GB
スターサーバー ライト 200円〜 1,500円 50GB
スターサーバー スタンダード 400円〜 1,500円 100GB
スターサーバー プレミアム 5,0000円〜 150GB
スターサーバー ビジネス 3,000円〜 5,000円 200GB
お名前.com 1,300円〜 無料 200GB
シックスコア S1 1,800円 6,000円 50GB
シックスコア S2 3,600円 6,000円 100GB
シックスコア S3 5,400円 6,000円 150GB
シックスコア S4 7,200円 6,000円 200GB

制作費用参考表

想定費用 想定納期
コーポレートサイト 10万円〜 1ヶ月〜
メディアサイト 10万円〜 1ヶ月〜
WordPressテンプレートプラン 5万円〜 3週間〜
ランディングページ 5万円〜 1ヶ月〜
保守運用 1万円〜 -
SEOコンサルティング 1万円〜 最低契約期間3ヶ月
その他サイト不具合等のご相談 応相談