メール専用レンタルサーバーの選び方!個人から法人向けまでおすすめサーバーをご紹介

レンタルサーバーを契約し、独自ドメインのメールアドレスを作成したい場合、メールサーバーが必要になります。

場合によってはWebサーバーは別で契約している、もしくは必要ないという場合もあると思います。

そういった場合はメール専用のレンタルサーバーを提供しているホスティングサービスがいくつかあります。

今回はそのメール専用レンタルサーバーの選び方とおすすめのレンタルサーバーを比較して紹介していきます。

Ads

メール専用レンタルサーバーの選ぶポイント

価格・コスト

利用者の事業規模に合わせて、各社が提供しているサービス内容と価格帯がさまざまです。個人や小規模な事業者であれば、不必要な機能やサービスを削ぎ落とし、より予算が抑えられるレンタルサーバーがおすすめです。

中・大規模事業者であれば、少し予算を多めにとり、セキュリティサービスやサーバー容量が充実したレンタルサーバーを契約した方が良いでしょう。

容量

メールをサーバー内に保存しておくための容量です。容量オーバーになるとメールの受信ができなくなる可能性があるため、メールを普段からよく使用する事業者は余裕を持って確保しておきましょう。

サポート体制

オンラインマニュアルや故障対応、技術サポートなどがサポート内容としてありますが、契約したプランによっては技術サポートなど一部サポートがないものもあります。

社内に専門の担当者がいない場合や緊急時対応が必要な場合はしっかりとしたサポート内容か確認しておきましょう。

作成可能なメールアカウント数

作成予定のメールアドレス数を見積もっておきましょう。メールアドレスをたくさん作成しても、それに見合う容量を確保できないと運用できませんので、先ほど紹介したサーバー容量と合わせて検討するべきです。

作成可能なメールアドレスが無制限だからといってすぐに判断せず、容量も確保できるプランを選びましょう。

サーバー稼働率

メールはビジネスの大事なコミュニケーション手段です。できるだけ障害の少ない安定したレンタルサーバーにしたいでしょう。

サーバーが安定したものかどうかを表す指標に「稼働率」があります。全ての会社が表示しているわけではありませんが、安定したサーバーだとアピールするために表示している会社もありますので確認してみましょう。

セキュリティ対策

メールの利用にはセキュリティ対策は不可欠です。昨今では、マルウェアやフィッシング詐欺などさまざまなサイバー攻撃が日常的に行われています。
メールサーバーではウィルスチェックや迷惑メールフィルタ、添付ファイルの暗号化などの対策が用意されています。

法人利用であれば、セキュリティ項目をしっかりとチェックしておきましょう。

マルチドメイン

複数の独自ドメインでメールアドレスを作成したい方はマルチドメイン対応のレンタルサーバーを選びましょう。

個人用おすすめメール専用レンタルサーバー

格安でコストを抑えることができる個人向けメール専用レンタルサーバーを紹介します。

ムームーメール

ムームーメールのHP

ムームーメールは1,200円/年とかなりコストを抑えることができるのが魅力です。メーリングリストなどは使えないため、あまり事業向けではありませんが、とりあえず独自ドメインでメールを利用したいという方におすすめです。

マルチドメインは20個まで作成可能でメールアドレスは無制限です。ディスク容量は30GBと複数人で運用するには物足りませんが、個人や数人程度あれば運用可能でしょう。

セキュリティ面では、ウイルス対策や送受信の暗号化、スパムフィルタなど基本的な対策はされていますが、添付ファイルの自動暗号化などはされません。

初期費用月額費用容量マルチドメインメールアドレス数
無料100円30GB20個無制限

※年間料金を月換算したもの

お名前メール

お名前メールのHP

お名前メールはライトプランとスタンダードプランが用意されています。スタンダードプランでも1,012円/年なのでかなり格安です。

ムームーメールとの違いはメーリングリストが利用できる点ですが、メール容量が10GBと少ないため、こちらも個人から数人程度で運用するのが良さそうです。

ライトプラン、スタンダードプランともにウイルス対策はされていますが、迷惑メールフィルタはスタンダードプランのみ有料で利用可能です。

プラン初期費用月額費用容量マルチドメインメールアドレス数
ライトプラン無料42円〜1GB1無制限
スタンダードプラン無料77円〜10GB20無制限

※年間料金を月換算したもの

さくらのメールボックス

さくらのメールボックスのHP

10GBのメール容量を1,048円/年で利用できます。スペックやサービス内容はお名前メールと近いですが、迷惑メールフィルタが標準と搭載されています。

さくらのレンタルサーバーでも実績があるホスティングサービスなので、信頼度は高いでしょう。
サポートも24時間有人での監視を行なっており、電話・メールによるサポートもついています。

初期費用月額費用容量マルチドメインメールアドレス数
無料87円10GB20個無制限

個人用おすすめメール専用レンタルサーバー比較表

ムームーメールお名前メール(ライトプラン)お名前メール(スタンダードプラン)さくらのメールボックス
メーリングリスト××1010
WEBメール
メール自動返信×
メール転送
ウイルスチェック
メール暗号化
スパムフィルタ×○(85円/月)×
添付ファイル自動暗号化××××
サポート電話、メール、チャット電話、メール、チャット電話、メール、チャット電話、メール、チャット

【小・中規模向け】法人用おすすめメール専用レンタルサーバー

カゴヤのメールサーバー(共用タイプR2プラン、専用タイプR2プラン)

KAGOYAのメールサーバーのHP

400円/月〜とビジネス向けメールサーバーの中では比較的低価格で利用できます。誤送信防止機能やアーカイブサービスなどビジネスシーンで便利な機能が充実しており、小・中規模の事業者におすすめなメール専用レンタルサーバーです。

より強固なセキュリティと安定的な運用をしたい方はメールサーバーのリソースを占有できる専用タイプのプランも用意されています。こちらは9,130円/月〜とかなりグレードが上がったプランですが、メールサーバーを他のユーザーと共有することがないため、安定性とセキュリティ面において安心です。

小規模事業者で、ある程度の品質のものが欲しい方は共用タイプのプランを、よりセキュリティ面を重視したい方は専用タイプのプランが良いでしょう。

プラン初期費用月額費用容量マルチドメインメールアドレス数
共用タイプR2無料550円20GB1個追加 550円/月無制限
専用タイプR219,800円10,175円1TB~無制限無制限

WADAXのメールサービス

WADAXのメールサーバーのHP

スモールプラン、ミドルプラン、ラージプランと3つのプランが要差入れており、幅広いニーズに応えることができます。

価格帯も1,100円〜5,500円と安価ながら、超高速SSDと大容量SDDを組み合わせたハイブリッドストレージ仕様で、サーバー機器の品質は高いものになっています。

バックアップに関しても最新技術のRAID6を採用し、2台のHDDがクラッシュしてもサーバーがダウンせず安定稼働が可能です。

どのプランもウイルスチェックや迷惑メールフィルタなどの標準的なセキュリティ対策がされています。

プラン初期費用月額費用容量マルチドメインメールアドレス数
スモール3,300円1,100円5GB5無制限
ミドル3,300円2,200円10GB10無制限
ラージ3,300円5,500円20GB20無制限

※年間料金を月換算したもの

大塚商会のアルファメール

大塚商会のアルファメールのHP

ビジネスシーンではお馴染みの大塚商会のレンタルサーバーです。包括的なサポートで、ITに詳しくない担当者でも、手厚いフォローで安心して導入できます。

co.jpやor.jpなど法人用属性.jpを含めた独自ドメインの取得から設定まで追加料金なしで対応してくれます。

サポート面では、土日祝日でも対応可能な電話対応と24時間受付可能なメール・FAXとなっています。

ただ、サーバー機器は国内設置ではなく、米国設置となっているため、速度面がやや気になるところです。

プラン初期費用月額費用容量マルチドメインメールアドレス数
アルファメール2 コンパクト5,000円1,400円20GB×10
アルファメール25,000円2,800円100GB×10~
アルファメールプレミア5,000円3,800円~50GB
Web・メール共用
10010~

 

【小・中規模向け】法人用おすすめレンタルサーバー比較表

カゴヤ(共用タイプR2プラン)カゴヤ(専用タイプR2プラン)WADAX(スモール)WADAX(ミドル)WADAX(ラージ)大塚商会のアルファメール
メーリングリスト1個追加 550円/月51020有償
WEBメール
メール自動返信
メール転送
ウイルスチェック
メール暗号化
スパムフィルタ
添付ファイル自動暗号化×有償オプション有償オプション有償オプション
サポート電話、メール電話、メール電話、メール電話、メール電話、メール電話、メール

【大規模向け】法人用おすすめメール専用レンタルサーバー

WebARENA

WebARENAのメールサービスのHP

WebARENAは法人向けメールサーバーとして実績が高いメールサーバーです。複数のサーバーで分散処理を行う冗長構成を取ることで、高い安定性を確保しています。

物理的な専用サーバーというわけではりませんが、仮想的な専用サーバーを実現することで独立性の高いサーバー環境になっています。他のユーザーの影響を受けにくくこちらも高い安定性に貢献しています。

セキュリティ面では、サイバーセキュリティの大手Symantec社のウィルスチェックを標準機能として提供されているほか、企業が管理しているマイナンバー情報に関するセキュリティなど、大企業にとって重要な情報漏洩対策も充実しています。

強固なセキュリティと充実したスペックで、盤石なメールサーバー環境を整えたいという方におすすめです。

プラン初期費用月額費用容量マルチドメインメールアドレス数
200ID5,000円6,967円~100MB/ID~1GB/ID20200
200ID~1,000ID5,000円18,000円~100MB/ID~1GB/ID20200~1,000
1,000ID~5,000ID5,000円120,000円~100MB/ID~1GB/ID201,000~5,000

カゴヤのメールサーバー(エンタープライズR2)

KAGOYAのメールサーバーのHP

カゴヤのメールサーバーにはエンタープライズ向けのプランも用意されています。サーバー機器を冗長構成にして、サーバー障害時にも、業務を停止させずにメールサービスを稼働することができます。

特定の部署の送受信メールをアーカイブするなど、社内の内部統制に活用できるアーカイブオプションも用意されています。

セキュリティに関しても、スパム対策や迷惑メールフィルタなど基本的なセキュリティ対策はもちろん、メールの誤送信対策や添付ファイルの自動暗号化なども用意されており、法人運用でも安心なプランです。

プラン初期費用月額費用容量マルチドメインメールアドレス数
エンタープライズR229,700円~29,700円~2TB~無制限無制限

【大規模向け】法人用おすすめレンタルサーバー比較表

WebARENAカゴヤ(エンタープライズR2)
メーリングリスト50無制限
WEBメール
メール自動返信
メール転送
ウイルスチェック
メール暗号化
スパムフィルタ
添付ファイル自動暗号化
サポート電話、メール電話、メール
Ads